「関西の起業家」を救う活動に協力してほしい!

Pocket

将棋の「定跡」とは

将棋の「定跡」とは

定跡は序盤の指し方のナビゲーションで、
カーナビのようなモノです。

定跡を知っていれば、初心者でも
上級者と同じような序盤を指す事が出来ます。

ただ、定跡はカーナビと違い、
目的地までは案内せずに途中までで
案内は終わってしまいます。

途中からは、自分の力で
指す必要があります。

 

将棋の定跡って、本当に当スクール代表の中山の
書籍やビジネスモデル・デザイナー(R)の
コンテンツに似ていますね。

・起業の序盤の失敗を無くす
・起業家が自分で経営する必要がある

という点で定跡と似ています。

 

中山のメソッド、特に
7種22分類の事業フォーマットは

中山が10年にわたってリサーチした
国内外の1061個の成功事例

をパターン毎に分類したものです。

 

たしかに、昔から研究され続けている
将棋の定跡に比べると、歴史はまだ浅いです。

とはいえ、将棋のようなルールもない
ビジネスの世界を体系化する事の価値は
非常に高いものに感じています。

 

実際、中山は10年前に海外へ調査に
出掛けたものの 同様のモノがありませんでした。

中山が事業フォーマットの
体系化を始める切っ掛けになったのは、

ニューヨークに渡り、
関係ありそうな本を買い漁ったが、
満足できるモノが一つもなかった

 

という経験です。

 

多くの起業家を救う活動に協力して頂きたい!

 

私はリスキーな起業をする方が
少しでも減れば良いなと思います。

将棋の定跡は、序盤における最善手で、
知らずに指してしまうと不利な状況を
作ってしまいやすくなるそうです。

 

起業も同じかもしれません。

ある程度の定跡を知らないと

・失敗しやすくなる
・多大な時間と労力がかかってしまう。

という問題に陥りやすくなってしまいます。

 

あくまでもオリジナルのアイデアを出すためのツール

 

起業の定跡と聞くと、

「決まりきったビジネスモデル」
「フランチャイズのように独自性を発揮できない方法」

と感じてしまう方もいるかもしれません。

しかし、そうではありません。

中山のメソッドは、
「競争ゼロの独自の起業アイデア」
を生み出す事を目的としています。

つまり、ビジネスモデル・デザイナー(R)は

競争ゼロの『独自』の起業アイデアを
生み出すための方程式

をクライアントに提供できる専門家です。

その活動に共感してくださる方、
コンサルタントの方には、
ビジネスモデル・デザイナー(R)養成講座に
是非とも参加していただきたいです。

 

参加はこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA