ロジカルな起業・新事業

Pocket

ロジカルな起業・新事業とは?

以前にお話をした、当スクール代表中山の
『失敗をゼロにする 起業のバイブル』において、
私が重要だと思うポイントは、

「ロジカルな起業術」を様々なパターンで
解説している書籍であることです。

 

・ロジカルな起業術
・再現性がある経営術

と聞くと、どのような印象を持ちますか?

もしかしたら、

『自分が起業した際に失敗しにくい』
というメッセージを感じるかもしれません。

 

実際に、タイトルも「失敗をゼロにする」
となっています。

 

ところが、私が重要視しているのは、
そこではありません。

 

社長が現場にいないと回らない事業

このメールをご覧になっている方は、
当スクール代表の中山が3社の法人の経営者でありながら、
本業は主夫であるということをご存知の方もいると思います。

在宅秘書サービスの運営法人である
「NPO法人 ウーマン・キャリア・デザイン」
に関しては、会長的な立場で関与しています。

私も中山と出会った際に、
「在宅秘書サービス」を
「在宅秘書」の方が実質運営している

という状況に大変驚いた覚えがあります。

 

一方で多くの起業家は、
自分自身が経営の仕組みの一部になっており、
自分がいないと日常業務もままならない
ケースが多いのが実情です。

 

他人に任せても大丈夫なロジックに基づく経営

起業する方の多くが、

「自分がいなくても経営が回る仕組み」
に興味を持っています。

 

常に自分が経営の仕組みの中に入り、
現場で働かないと回らない
「職人型の社長にはなりたくない」
と感じている人は少なくありません。

 

その点、中山のメソッドは

・ロジカルな起業術
・再現性がある経営術

というキーワードにも表れているように

社長の特異な才能で成り立つ経営ではなく、
仕組みとして論理的に回る経営術です。

 

コンサルタントとして
このようなメソッドを持つメリットは、

「様々なタイプの顧客に適した支援の引き出しが増える」

という点です。

 

コンサルタントになる方の多くが
非常に優秀な方です。

沢山の勉強、実践を通して
素晴らしい知識・スキルを持っている方々です。

卓越した知識やスキルを持つことは、
非常に重要なことですが、注意すべきポイントも有ります。

それは、

自分自身が上手くいった手法が
必ずしも他人にとって有効とは限らない

ということです。

 

・ロジカルな起業術
・再現性がある経営術

のメソッドを持つことで
「それはあなただから出来るやり方だ」
という言い訳をさせないスキルを持つことにつながります。

 

私は、このような
ロジカルにアプローチできるメソッド
にとても強い興味を抱きます。

もしかしたら、
「自分の感性を重視したい」
というタイプの方も多いかもしれませんが、

私のように、
‘‘ジカルにアプローチできるメソッド‘
に強い興味を頂くのであれば、是非とも
「ビジネスモデル構築セミナー」

に参加してみてください。

こちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA