有名資格保有者が転職した場合成功する?他の選択肢もあり!?

Pocket

中小企業診断士
ビジネスモデル・デザイナー(R)
船越ビジネスコンサルティング代表

船越です。

 

 

「中小企業診断士」

 

ビジネスマンにおいては最近、人気が急上昇中の資格であります。

 

私も中小企業診断士ではありますが、正直、それだけで転職が可能かと言いますと、”難しい” これが正直な感想です。なぜかと言うと、私が実際に転職活動をしたからです。

 

要は実体験があるのです。100社ぐらい応募しました、が、1社しか受かりませんでした。国家資格であり、あんだけ苦労して取ったにもかかわらず。。

 

では、そんな資格、いや、今回の内容はそんな資格を持っていなくてもかなり参考になりますので、楽しみながら見てくださいね!

 

 

 

 

 

 

ビジネスモデル・デザイナー🄬と中小企業診断士の違い


 

 

私は中小企業診断士として、様々な活動をしてますが、中小企業診断士の視点から、ビジネスモデル・デザイナー🄬について、中小企業診断士との違いなどについてもお伝えしたいと思ってます。

 

当スクール代表の中山は様々なクライアントを抱えておりますが、おそらく、皆様がご存じであろう、ある著名起業家もクライアントとして抱えてます。そうしたクライアントの中には、現在年商が数十億規模で現実的に上場を計画しているクライアントが数社あるんですね。

 

ただ、現時点のビジネスモデルでは、残念ながら売上の成長スピードが遅く、また利益率も低い傾向にあるので、上場が現実的ではありません。年商は最低でも3~5倍とし、営業利益は2億円ほどの状態になる必要があり。このような案件の場合、どのような事をアドバイスしますか?

 

年商を3倍にするための

  • 販売戦略
  • 販促ツール
  • マーケティング
  • 集客、営業戦略

 

ひょっとしたら多くのコンサルタントはマーケティング戦略で上記のアドバイスをするかもしれません。

 

しかし、そうした解決策を提示してもおそらく、目標達成はかなり難しいと言えるでしょう。では、当スクール代表の中山は何を行ったでしょうか?

 

 

◆15分で解決!


 

もちろん、売上アップの販促ツールのアドバイス等ではありません。答えは、

 

「上場可能なモデルを描く。」

 

中山が行ったのは、上場可能なビジネスモデルを描く、ことでした。ビジネスモデルから販売経路図までを描ききるのにかかった時間はたったの15分程度だったようです。ヒアリングも含め、30分もかかっていません。

 

たった30分だったとしても、中山が提供できる価値が、一般的なマーケティング専門家に比べて遥かに高いことに気付く方もおられるでしょう。

 

ビジネスモデルデザインという、希少性の高いスキルこそが、著名な起業家や企業が中山に高いフィーを払ってでも、支援を求めている理由でもあります。

 

 

 

◆本当にビジネスモデルをたった15分で描けるのか?


 

 

結論から言うと、描けます。

 

もちろん、理由があるんです。

 

ビジネスモデルを0から考えるのではなく、用意されたものから選ぶだけだからということ。ビジネスモデル・デザイナー🄬の中核となるメソッドでもある、小資本ビジネスモデルの「7種類22分類の型」から1つ1つの型に対して問いかけていくだけで、十分すぎるほどのアイデアを生み出すことができてしまうのです。

 

 

◆では、どうすればよいのか


 

上場までのビジネスモデルを描く場合、単に類型を選ぶだけでは、具体的なアクションが取れず、実際のところ何をすればよいのか分かりません。なので、類型を選んだうえで、具体的な販売経路図やどのような戦略で成長をさせていくのか?

 

といった具体的な経路図まで描けるかどうかが重要です。

 

ビジネスモデル・デザイナー🄬では描くことが可能なのです。

 

イノベーションは、実はそれほど難しいことではなく、販売経路図+7種類22分類の型の組み合わせで量産できることが分かってきました。しかも、年商が1000万規模ビジネスを考える場合も、10億規模の場合も、それ以上の規模の場合であっても、この方法で短時間で実現できることが分かってきたのです。

 

体系化された武器を持つことの価値をなんとなくご理解いただけるのではないかと思います。

 

 

 

中小企業診断士とは?


 

 

中小企業診断士は、経営コンサルタントとしての唯一の国家資格です。

 

ビジネスマンであれば、知っている人は多いと思います。相手に与える信頼性は国家資格ならではです。

 

知名度や資格の名前・権威が欲しいという方であれば、問答無用で診断士を取得したほうが良いですね。中小企業診断士について、『独占業務がない』という点をケチ付ける人がいますが、ものは考えようで、独占業務がないことが中小企業診断士の魅力。

 

逆に独占業務がある資格は、資格保有社同士の競争が大変ですよね。

 

 

 

 

 

ビジネスモデル・デザイナー(R)は?


 

もちろん、ビジネスモデル・デザイナー(R)も法律で定められた独占業務はありません。

 

ただ、ビジネスモデル設計講座を開講できるのは、ビジネスモデル・デザイナー(R)だけです。

 

このビジネスモデル設計講座は、フロントエンドセミナーとして、とても強力なコンテンツです。実際に、各地の商工会議所等などから、非常に高い評価を受けています。集客・営業ツールとして非常に効果的です。

 

しかも、、

資格保有者で競合しあうという心配をするほど資格保有者がおりません!まあ、今からさらに増加はしますが…。

 

 

 

中小企業診断士


 

 

中小企業診断士は、「日本版MBA」等とも呼ばれている通り、幅広いテーマが試験科目になります。会計、経営学、マーケティング、情報システムなど色々と学ぶことが可能です。

 

ただし、あくまでも基本的な知識を学ぶので、学んだ知識ですぐに実務で使えるとはいえません。しかし幅広く、ビジネスの専門知識を学ぶという点で、診断士は非常に優れた勉強になります。

 

また、中小企業診断士の資格の特徴として、もちろん大企業の支援も可能ですが、特に「中小企業の経営診断と助言」のための資格ということです。

 

すでに存続してある会社を分析して、改善や成長のための方向性や会計に関する知識もあるので、様々な視点から会社を分析して、アドバイスするというものです。

 

 

 

ビジネスモデル・デザイナー(R)


 

 

広く浅く勉強する診断士と比べるとビジネスモデル・デザイナー(R)は狭く深く学習します。

 

ビジネスモデル・デザイナー(R)は、起業アイデア発想、ビジネスモデル構築に特化しています。そのため、会計、経営学、情報システムといった教科書的に幅広い知識を学ぶことはありません。

 

集客・販売の設計図の設計といった事は学びますが、マーケティングの基礎知識的な学習はありませんし、会計資料を分析してアドバイスするというメソッドも学びません。

 

頭打ちになっている既存事業に対しては、ビジネスモデルを変革して、さらに成長させる青写真を示すというアドバイスを行います。

 

また、ビジネスモデル構築ですから、起業家向け・新事業の支援に非常に適しているのです。起業や新規事業の立ち上げを通して新しい価値を生み出すために必要な見識を持った人を認定する国家的な資格は、今現在、日本には存在していないんです。

 

そこで、本プロジェクトでは、起業家を育成するための知識・ノウハウ等に新しい「認定基準」を設け、プロの「起業コンサルタント」を認定するための国家的資格にしていくことをミッションとしています。

 

ビジネスモデル・デザイナー(R)は、そういったミッションの基づいた資格なんですね。

 

【参考記事】

ビジネスモデル・デザイナー(R)詳細

 

 

中小企業診断士ではなく、どんな資格を取るにしても、自分のビジネスモデルを考えてからにしましょう!

 

経験談です(笑)

 

まずは無料のビジネスモデル構築メールをどうぞ↓

http://funakoshi-bmd.com/freemail-kouza/

 

 

◆週末起業、起業、新ビジネスで失敗しない!方法を無料メールで紹介します

週末起業、起業、新ビジネスで失敗しないための無料メール講座をご案内しております。

 

週末起業・起業・新ビジネス・副業のどれをするにしても、アイデアやネタがなければ、そもそも行うことができません。また、アイデアがあったとしても、競合に勝てないようなビジネスではリスクが大きく、失敗する可能性が高くなります。

 

そこで、

週末起業、起業、新ビジネスで失敗しないための無料メール講座をご用意させていただきました。

 

この無料メール講座は、

 

  • ビジネスアイデアはどう発想すれば良いのか
  • リスクを最小限に抑え、競合に負けないようにするにはどうすれば良いのか
  • お客さまが求めているのに競合が提供していない商品(サービス)、マーケットを探す方法
  • ビジネスモデルをデザインするということは何をどうすることなのか

 

ということについての、より基礎知識な知識を確認されたい方のためにご用意しました。

 

セミナー会場まで足をお運び頂く必要はなく、在宅での受講が可能な、約3週間の「無料メール講座」です。

 

 

【この講座のビジネスアイデア発想法は、当スクール代表の中山が10年かけて国内外の1,061個のビジネスモデルを研究した結果、生まれたものであり、神田昌典氏も認めた手法です。】

ビジネスモデル・デザイナー®認定プロジェクト概要

 

 

ビジネスモデルを設計するとは何をどうすることなのか、ゼロからビジネスのアイデアを生み出して行くとは、どういうプロセスが必要なのかについて、ビジネスモデル・デザイナー®認定講座の会場での受講を開始する前に、体感頂ける無料講座となっています。

 

その内容は次の通りです。かなりのボリュームがある形とはなりますが、

 

  • ビジネスアイデア、ビジネスモデルのアイデアを生み出すための根幹となる考え方でもある、「起業アイデア核融合」の手法を学習の上、各種ワークを行って頂きます。
  • その後、2日間ほど休憩をはさみ、このビジネスモデル・デザイナー®認定プロジェクトでは具体的に何を目指し、どのような方が活動に参加され、講座を受講されると、具体的に何を手にすることができるのかについてお伝えします。

 

以上の内容を、まずは3週間、無料で受講の上、しっかりと学んでいただければと考えております。そして、本プロジェクトにご参加されるかどうかをご判断頂けたら幸いです。

 

 

「ビジネスモデル・デザイナー® 3級講座 ※無料通信講座」

 

への受講申込をご希望される方は、下記のフォームに必要事項を入力の上、「無料受講申込」と書かれたボタンを押してください。

 

 

お名前とメールアドレスを入力し、送信を押されますと後ほど「読者登録完了」というメールが送信されますので、ご確認ください。登録ができないようでしたら、お手数をおかけいたしますが、bmd@funakoshi-bmd.com 宛にご連絡頂けましたら幸いです。

 

追って、当社にて無料メール講座登録手続きをさせて頂きます。

 

「無料メール講座受講」はこちらから登録をお願いします。

 

 

◆ビジネスアイデア発想セミナー

 

また、ビジネスアイデア発想セミナー(※ビジネスモデル・デザイナー® 2 級基礎講座)を行っております。

 

このセミナーは、は無料メール講座を受けた方にはより理解が深まり、受けていない方にも分かりやすい内容となっております。

 

ビジネスアイデア発想セミナーは、下記のことでお悩みの方、お考えの方が対象です。

 

  • 競合が多いビジネスモデルしか考えが浮かばず、ゼロから生み出す方法を知りたい
  • 失敗しないようにまずは週末起業・副業から始め、しっかり稼げるようになってから起業したい
  • 起業等のセミナーに参加はするが、結局具体的にどうしたら良いのか分からない
  • 今所属している会社で新事業を行う際にも活用したい
  • 経営全般の知識も身に付けたい
  • 関西経済を盛り上げたい!

 

そして、受講後には、

 

  • ビジネスモデルには7種類22分類の型があり、その全体像を知ると、これまでのように頭を悩ませながらビジネスモデルをどうしようかと試行錯誤をすることなく、短時間で、ビジネスモデル・デザインができるようになることを学びます。
  • 既に行っているビジネスに、新しい型を追加すると、全く違った、競合ゼロのビジネスモデルに生まれ変わらせることができることを体感頂きます。

 

上記のことが得られる内容となっております。

 

セミナーの詳細はこちらでご確認いただけると幸いです。↓

 

ビジネスアイデア発想セミナーの詳細はこちらからどうぞ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA