起業しよう!起業・週末起業をしたいと思った時にはどうすればいいのか?

Pocket

経済産業大臣登録 中小企業診断士
ビジネスモデル・デザイナー(R)
船越ビジネスコンサルティング代表

船越です。

 

 

今回は、起業・週末起業をしようと思った場合に、どうすればいいのかを解説します。

 

この記事を参考に、行動に移していただければ幸いです。

 

 

 

起業しよう!と思った場合にすることとは?

 

 

では実際に、「起業しよう」と思った場合はどうしたらいいのでしょうか?

 

 

リスクを少なく起業するには、まずは個人事業主から始めるのが良いです。そして、売上が1000万以上になってから法人成りを考えた方がいいですね。なので、次からは個人事業主として起業する場合について解説していきます。

 

 

◆まずは個人事業主として開業しよう!

 

個人事業主とは、法人を設立しないで自ら事業を行っている個人のことです。個人事業主で起業する場合は税務署での開業届が必要ですので、まずは手続きをすませましょう。

 

そして、個人事業主で青色申告をすれば様々なメリットがあります。

 

  1. 帳簿を複式簿記で管理していれば65万円を課税所得から控除できる
  2. 今年の赤字を来年以降に繰り越せる
  3. 生計が同じ家族にも給料を払える

 

この3つが代表例ですが、これだけでもかなりお得ですよね。

 

 

また、サラリーマンでも個人事業主になることは可能です。実際に副業しているサラリーマンでも個人事業主の人はいますし、青色申告の恩恵を受けている人は多いんですね。なので、あなたももし副業をするのであれば、青色申告するのがいいと思います。

 

個人事業主の開業届のことや青色申告のメリット等の詳細はこちらを参考にしてください。

 

【参考記事】

仕事をしながら個人事業主になる方法とは?個人事業主でメリットを得る!

 

 

◆起業資金は大丈夫か?

 

また、起業するための資金がどれぐらいあるか確認しましょう。

 

個人事業主であれば、確かにお金は必要ありませんが、少なくとも生活費はかかります。なので、副業でない限り、最低限の生活費は確保しましょう。まったく資金がない場合はバイトしながらでも生活費は確保してください。

 

 

◆運転資金は大丈夫か?

 

たとえば仕入れが発生するビジネスにおいては、最初は現金で仕入れをしなければならないはずです。なぜなら、販売元は信用がないとこに売掛で販売したくないからです。逃げられる可能性もありますからね。

 

先にお金が発生する場合は、その間の運転資金を計算して、その分だけでも確保しましょう。資金繰りは本当に大切なので、先ほども言いましたが、こちらの記事も併せて確認してくださいね。

 

【参考記事】

決算書読み方の本の人気ランキングを検索するより大切な資金繰り

 

 

◆事業計画が必要

 

先ほども言いましたが、事業計画は立ててますか? 無い場合は作りましょう。

 

計画がなければ自転車操業となってしまい、すぐにお金がショートします。何よりも現金が必要ですので、最低でも1年ぐらいの計画は立ててください。計画がなければ自転車操業となってしまい、すぐにお金がショートします。

 

経営には何よりも現金が必要ですので、最低でも1年ぐらいの計画は立ててください。万が一、開業資金が必要になった場合は専門家に依頼するとスムーズにいきます。

 

【関連記事】

事業計画とは何か?事業計画の必要性、メリットとデメリットは?

 

 

◆ビジネスモデルを考えているか?

 

そして、事業計画を立てながらでもいいので、ビジネスモデルも作成しましょう。数値がしっかりした事業計画とビジネスモデルがあれば、外部に対しても説得力が増します。

 

特に金融関係に説明する場合、事業計画はもちろん、分かりやすいビジネスモデルが必要となりますので、ビジネスモデルはしっかり作りましょう。作り方が分からない場合はこちらの記事ご確認ください。

 

【関連記事】

ビジネスモデルを構築する!失敗なく新ビジネスを成功させる方法

 

 

◆マーケティング知識も必要

 

売上をあげるためには、マーケティング知識も必要となってきます。

 

  • なぜマーケティングが必要なのか?
  • マーケティングの考え方
  • マーケティングを簡単に理解する方法
  • マーケティングの大切な要素

 

上記のマーケティングに関しては長くなりますので、こちらの記事を併せて読んでいただけると理解が深まります。

 

【参考記事】

マーケティングの基礎の本が、起業・副業で役に立たない理由とは?

 

 

◆補助金活用の手もある

 

補助金を活用する手段もあります。

 

 

有名なところでいうと、創業補助金、小規模事業者持続化補助金、IT補助金、等です。ただ、補助金は申請時期が決まっており、いつ公募するか分からないので、こまめにチェックするか、専門家に相談してみましょう。補助金は絶対にもらったほうがいいです。

 

例えば、ものづくり補助金であれば、1000万ほどの設備投資の補助金も出ますので、知らないと損しますよ!

 

ただ、この補助金の申請は私もたまにやりますが、初めての人はおそらく自分で申請できません。応募の仕方もややこしいですが、とにかく、何を書けばいいのか分からないはずです。

 

 

さらに、高額な補助金となると、私たちみたいな、専門家の取り合いになりますので、(理由は高額な成功報酬です)勝てる確率がかなり下がります。なので、手数料はかかりますが、手間もかからないのでプロの専門家に依頼した方が無難です。

 

また、相談は商工会議所等でもやってますので、気軽に相談しに行ってみてください。

http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/

 

 

 

週末起業を始めよう

 

 

「それでもやっぱり起業はリスクが高くて怖い。。」

 

そのようなお考えの方には、週末起業をおすすめします。

 

 

なぜかと言うと、週末起業のメリットとして、失敗してもすぐにやめることが可能だからです。

 

例え、うまくいくと思って始めた週末起業でも、すべてがうまくいくとは限りません。失敗する可能性もあります。

 

でも、本業があるので、たとえ失敗したとしても、すぐに止めることができますし、違うビジネスですぐに再スタートを行うことも可能です。

 

週末起業をやめたとしても、これまでの仕事があるので、新たに就職活動をする必要がなく、そのまま本業の仕事に戻ればいいだけの話です。つまり、本業という安定収入があるため、やめたところでリスクはないということですね。この道が残されていることはかなり大きなメリットとなります。

 

 

なので、起業に迷いがある方は、まずは週末起業・副業から始めてみることをおすすめします。

 

【関連記事】

週末起業とは何か?人生が変わる週末起業(副業)の魅力と可能性

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、起業・週末起業をしようと思った場合にどうすればいいのかを解説しました。

 

色々なお話をさせていただきましたが、行動しなければ前に進みません。

 

なので、まずは週末起業・副業でもいいので、とりあえず実行するようにしましょう!

 

◆週末起業、起業、新ビジネスで失敗しない!方法を無料メールで紹介します

週末起業、起業、新ビジネスで失敗しないための無料メール講座をご案内しております。

 

週末起業・起業・新ビジネス・副業のどれをするにしても、アイデアやネタがなければ、そもそも行うことができません。また、アイデアがあったとしても、競合に勝てないようなビジネスではリスクが大きく、失敗する可能性が高くなります。

 

そこで、

週末起業、起業、新ビジネスで失敗しないための無料メール講座をご用意させていただきました。

 

この無料メール講座は、

 

  • ビジネスアイデアはどう発想すれば良いのか
  • リスクを最小限に抑え、競合に負けないようにするにはどうすれば良いのか
  • お客さまが求めているのに競合が提供していない商品(サービス)、マーケットを探す方法
  • ビジネスモデルをデザインするということは何をどうすることなのか

 

ということについての、より基礎知識な知識を確認されたい方のためにご用意しました。

 

セミナー会場まで足をお運び頂く必要はなく、在宅での受講が可能な、約3週間の「無料メール講座」です。

 

 

【この講座のビジネスアイデア発想法は、当スクール代表の中山が10年かけて国内外の1,061個のビジネスモデルを研究した結果、生まれたものであり、神田昌典氏も認めた手法です。】

ビジネスモデル・デザイナー®認定プロジェクト概要

 

 

ビジネスモデルを設計するとは何をどうすることなのか、ゼロからビジネスのアイデアを生み出して行くとは、どういうプロセスが必要なのかについて、ビジネスモデル・デザイナー®認定講座の会場での受講を開始する前に、体感頂ける無料講座となっています。

 

その内容は次の通りです。かなりのボリュームがある形とはなりますが、

 

  • ビジネスアイデア、ビジネスモデルのアイデアを生み出すための根幹となる考え方でもある、「起業アイデア核融合」の手法を学習の上、各種ワークを行って頂きます。
  • その後、2日間ほど休憩をはさみ、このビジネスモデル・デザイナー®認定プロジェクトでは具体的に何を目指し、どのような方が活動に参加され、講座を受講されると、具体的に何を手にすることができるのかについてお伝えします。

 

以上の内容を、まずは3週間、無料で受講の上、しっかりと学んでいただければと考えております。そして、本プロジェクトにご参加されるかどうかをご判断頂けたら幸いです。

 

 

「ビジネスモデル・デザイナー® 3級講座 ※無料通信講座」

 

への受講申込をご希望される方は、下記のフォームに必要事項を入力の上、「無料受講申込」と書かれたボタンを押してください。

 

 

お名前とメールアドレスを入力し、送信を押されますと後ほど「読者登録完了」というメールが送信されますので、ご確認ください。登録ができないようでしたら、お手数をおかけいたしますが、bmd@funakoshi-bmd.com 宛にご連絡頂けましたら幸いです。

 

追って、当社にて無料メール講座登録手続きをさせて頂きます。

 

「無料メール講座受講」はこちらから登録をお願いします。

 

     

    ◆ビジネスアイデア発想セミナー

     

    また、ビジネスアイデア発想セミナー(※ビジネスモデル・デザイナー® 2 級基礎講座)を行っております。

     

    このセミナーは、は無料メール講座を受けた方にはより理解が深まり、受けていない方にも分かりやすい内容となっております。

     

    ビジネスアイデア発想セミナーは、下記のことでお悩みの方、お考えの方が対象です。

     

    • 競合が多いビジネスモデルしか考えが浮かばず、ゼロから生み出す方法を知りたい
    • 失敗しないようにまずは週末起業・副業から始め、しっかり稼げるようになってから起業したい
    • 起業等のセミナーに参加はするが、結局具体的にどうしたら良いのか分からない
    • 今所属している会社で新事業を行う際にも活用したい
    • 経営全般の知識も身に付けたい
    • 関西経済を盛り上げたい!

     

    そして、受講後には、

     

    • ビジネスモデルには7種類22分類の型があり、その全体像を知ると、これまでのように頭を悩ませながらビジネスモデルをどうしようかと試行錯誤をすることなく、短時間で、ビジネスモデル・デザインができるようになることを学びます。
    • 既に行っているビジネスに、新しい型を追加すると、全く違った、競合ゼロのビジネスモデルに生まれ変わらせることができることを体感頂きます。

     

    上記のことが得られる内容となっております。

     

    セミナーの詳細はこちらでご確認いただけると幸いです。↓

     

    ビジネスアイデア発想セミナーの詳細はこちらからどうぞ

     

     

    ◆仕事をしながら、収入・お小遣いをUPさせる方法を紹介します

    あなたは今の収入・お小遣いに満足していますか?

     

    • 会社の給料が低くて不満
    • ボーナスもしばらく出ていない
    • 夫が安月給のため喧嘩ばかりしている
    • 奥さんが怖くてお小遣いが一向に上がらない
    • お小遣いが少なくて毎日が憂鬱

     

    このような状況では毎日が楽しくはないですよね。まだ現状の不満だけならいいのですが、

     

    • 今後は給料も上がりそうにないから将来が心配
    • 貯蓄もなし、年金もどうなるか分からないから今後が不安でしょうがない
    • 子供の教育にお金がかけられないから、子供の将来も心配
    • 給料も低く今の仕事内容にも満足していないので、この先はどうしようか悩んでいる

     

    上記のような、将来のことに不安を持っておられる方はかなり深刻な状況だと思います。

     

    でも、いざ転職をしようと思っても、リスクは取りたくないし、失敗もしたくない。しかも、自分には資格もなければ、特別なスキルも趣味もなく困っている方もいるかもしれません。

     

    では、どうすればいいでしょうか?

     

     

    その解決方法を無料メールでお伝えしております。気になる方は下記から登録をお願い致します。

     

    【今よりも収入、おこずかいをUPする方法はこちら】

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA