決算書の読み方、人気ランキング本を購入するより大切なこととは?

Pocket

中小企業診断士
ビジネスモデル・デザイナー(R)
船越ビジネスモデルコンサルティング代表

船越です。

 

 

念のためですが、私、一応、ちゃんとしたコンサルタントです!

{EFA2CE27-EBDC-4289-B3AF-118080EE6D6A}

 

独自の会社では、起業支援がメインですが、経営コンサル会社にも所属しており、

実はそこでは財務コンサルがメインなんです。こんな顔して、毎日決算書見てるんです。

 

ということで、今回は私の経験も踏まえ、決算書について語っていきたいと思います。

 

 

経営者は決算書を読める必要があるのか?


 

 

「決算書ってやっぱり読めた方がいいよね?」

 

たまに相談者からこういった質問があります。

で、回答ですが、、

 

大企業の人以外は必要ありません!

 

誤解を恐れずに言うと、大企業社長は決算書ぐらい読めないと、

なんか恥ずかしいです。バカにされます。

 

でも、中小企業社長には必要はありません。

もちろん読めたほうがいいですよ。別に読めたらだめではないんで。。

 

ただ、見るのと分析するのは別です。

 

私は昔、簿記2級を取りましたが、全く分析することはできませんでした。

簿記は決算書を作る資格なんです。分析するための資格ではないんですよ。

ただ、仕訳等の知識もあるんで、できれば3級ぐらいの知識があれば良いです。

 

まあでも、なくていいです。

そんなん、税理士か、私、

私!

みたいなんに任せておけばいいんです。

 

しかし、資金繰り表は作成してください。

絶対にしてください!

 

決算書においても、1番重要なのは現金です。

この重要な現金の流れを把握してください。借入できなければ、その時点で倒産です。

 

 

利益が出てても、現金がなければ倒産するんです。黒字倒産です。

「勘定あって銭足らず」とは、まさにこのことですね。

 

では、起業はまだ始まったばかりなので、資金繰り等は必要ないのでしょうか。

 

必要です!

計画を立てて、予想で資金繰りをしないとあっという間に資金ショートします。

意外と資金繰り表を作成してない会社多いです。してても、ちゃんと見てない社長多いです。

 

決算書は読めなくてもいいですが、

 

資金繰り、現金、

資金繰り、現金、

現金!

 

これは絶対に意識してください。

 

もし資金繰りのことで聞きたいことがあれば、こちらから相談していただければと思います。

 

【専門家】資金繰りについてのご相談はこちらからどうぞ

 

 

そして、資金繰り同様に大事なのは、ビジネスモデルです。

ビジネスモデルが曖昧だと事業の方向性が定まりません。

なので、事業計画、ビジネスモデル、資金繰りはセットで考えてくださいね。

 

【関連記事】ビジネスモデルの構築方法はこちら

 

 

 

 

簿記の資格は必要なの?


 

 

 

一応、私は簿記2級を持っております。内容はほとんど覚えておりませんが。(笑)

 

少し前にも話をしましたが、ビジネスマン、ウーマン、

経営者、起業家、等に簿記の知識は必要なのか?

 

結論的には、あったほうがいいです。でもなくてもいいです!

 

別になくても何とかなります。

 

 

簿記は人気の資格


 

 

またまた、誤解を恐れずに言うと、普通のビジネスマンが

取っても役に立たないです。それは取った本人だから言えます。

多少、

「俺は簿記取ったんだぞ!」

「皆より決算書見れるんだぞ!」

「どうだ、凄いだろー。」

ぐらいのもんです。

 

経理の方には役に立ちますが、普通の人には役に立ちません。

 

試しに、簿記を取った人に、決算書を見てもらって聞いてください。

「で、どうすればいい?」

と。たぶん困りますよ。たぶん、適当に在庫が多いからな〜。

みたいな返しはあると思いますが。

 

税理士さんもそうなんですが、簿記は過去会計です。

過去の数字が見れても、未来の助言はできません。

 

誤解を恐れずに言えば、具体的にどうしたらいいのか、助言できないんです。

(もちろん助言できる方もおられます)

税理士さんはまだ過去会計、税務業務が仕事なんでいいんですが、

簿記だけ持っていても中途半端なんです。

 

簿記は次のステップのための資格。だから、

次のステップに進むためには持ってたほうがいいんです。

特に中小企業診断士の勉強では役に立ちます。まあ3級で充分ですが。

 

しかし、前述通り、ないよりあったほうがいいです。数字には敏感になるんで。

せめて、営業利益は何かぐらいは知っといて欲しいです。

(簿記がなくても分かる方が多いとは思います)

 

「それよりも資金繰り」の方が大切です。

 

しつこいようですが、それぐら大切だということです。

 

起業する方も時間があれば、3級くらいは持っておいたほうがいいでしょう。

資金繰りにも役に立ちます。今のうちに。

 

あと、資金繰りと同じくらい大切なのが、

先ほども言いましたが、”ビジネスモデル構築” です。

 

しっかりとしたビジネスモデル

経営がうまくいく

現金が潤う

資金繰りが楽になる

 

この理論です。

 

強みを活かしたビジネスモデルがあれば、本当に鬼に金棒です。

 

【参考記事】ビジネスモデルを構築する!失敗なく新ビジネスを成功させる方法

 

 

そんなビジネスモデルの構築は無料のメルマガで学習できます。

いつでも解除が可能なので、まずはこちらの登録をお願いします。

 

【ビジネスモデル構築の無料メルマガはこちら↓】

 

 

◆週末起業、起業、新ビジネスで失敗しない!方法を無料メールで紹介します

週末起業、起業、新ビジネスで失敗しないための無料メール講座をご案内しております。

 

週末起業・起業・新ビジネス・副業のどれをするにしても、アイデアやネタがなければ、そもそも行うことができません。また、アイデアがあったとしても、競合に勝てないようなビジネスではリスクが大きく、失敗する可能性が高くなります。

 

そこで、

週末起業、起業、新ビジネスで失敗しないための無料メール講座をご用意させていただきました。

 

この無料メール講座は、

 

  • ビジネスアイデアはどう発想すれば良いのか
  • リスクを最小限に抑え、競合に負けないようにするにはどうすれば良いのか
  • お客さまが求めているのに競合が提供していない商品(サービス)、マーケットを探す方法
  • ビジネスモデルをデザインするということは何をどうすることなのか

 

ということについての、より基礎知識な知識を確認されたい方のためにご用意しました。

 

セミナー会場まで足をお運び頂く必要はなく、在宅での受講が可能な、約3週間の「無料メール講座」です。

 

 

【この講座のビジネスアイデア発想法は、当スクール代表の中山が10年かけて国内外の1,061個のビジネスモデルを研究した結果、生まれたものであり、神田昌典氏も認めた手法です。】

ビジネスモデル・デザイナー®認定プロジェクト概要

 

 

ビジネスモデルを設計するとは何をどうすることなのか、ゼロからビジネスのアイデアを生み出して行くとは、どういうプロセスが必要なのかについて、ビジネスモデル・デザイナー®認定講座の会場での受講を開始する前に、体感頂ける無料講座となっています。

 

その内容は次の通りです。かなりのボリュームがある形とはなりますが、

 

  • ビジネスアイデア、ビジネスモデルのアイデアを生み出すための根幹となる考え方でもある、「起業アイデア核融合」の手法を学習の上、各種ワークを行って頂きます。
  • その後、2日間ほど休憩をはさみ、このビジネスモデル・デザイナー®認定プロジェクトでは具体的に何を目指し、どのような方が活動に参加され、講座を受講されると、具体的に何を手にすることができるのかについてお伝えします。

 

以上の内容を、まずは3週間、無料で受講の上、しっかりと学んでいただければと考えております。そして、本プロジェクトにご参加されるかどうかをご判断頂けたら幸いです。

 

 

「ビジネスモデル・デザイナー® 3級講座 ※無料通信講座」

 

への受講申込をご希望される方は、下記のフォームに必要事項を入力の上、「無料受講申込」と書かれたボタンを押してください。

 

 

お名前とメールアドレスを入力し、送信を押されますと後ほど「読者登録完了」というメールが送信されますので、ご確認ください。登録ができないようでしたら、お手数をおかけいたしますが、bmd@funakoshi-bmd.com 宛にご連絡頂けましたら幸いです。

 

追って、当社にて無料メール講座登録手続きをさせて頂きます。

 

「無料メール講座受講」はこちらから登録をお願いします。

 

 

◆ビジネスアイデア発想セミナー

 

また、ビジネスアイデア発想セミナー(※ビジネスモデル・デザイナー® 2 級基礎講座)を行っております。

 

このセミナーは、は無料メール講座を受けた方にはより理解が深まり、受けていない方にも分かりやすい内容となっております。

 

ビジネスアイデア発想セミナーは、下記のことでお悩みの方、お考えの方が対象です。

 

  • 競合が多いビジネスモデルしか考えが浮かばず、ゼロから生み出す方法を知りたい
  • 失敗しないようにまずは週末起業・副業から始め、しっかり稼げるようになってから起業したい
  • 起業等のセミナーに参加はするが、結局具体的にどうしたら良いのか分からない
  • 今所属している会社で新事業を行う際にも活用したい
  • 経営全般の知識も身に付けたい
  • 関西経済を盛り上げたい!

 

そして、受講後には、

 

  • ビジネスモデルには7種類22分類の型があり、その全体像を知ると、これまでのように頭を悩ませながらビジネスモデルをどうしようかと試行錯誤をすることなく、短時間で、ビジネスモデル・デザインができるようになることを学びます。
  • 既に行っているビジネスに、新しい型を追加すると、全く違った、競合ゼロのビジネスモデルに生まれ変わらせることができることを体感頂きます。

 

上記のことが得られる内容となっております。

 

セミナーの詳細はこちらでご確認いただけると幸いです。↓

 

ビジネスアイデア発想セミナーの詳細はこちらからどうぞ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA