起業したい!でも、このビジネスアイデアでいいの?【大手企業勤務編】

Pocket

 

経済産業大臣登録:中小企業診断士
船越ビジネスコンサルティング代表

船越です。

 

そういえば起業支援ネタを掲載していなかったので、
今回は起業相談内容を書いてみました。

 

 

このビジネスアイデアでいいのか?


 

 

ご相談者のお名前はM氏。守秘義務があるため、詳細は避けます。

 

大手企業に勤められていて、定年後に自分のビジネスがしたいので、考えているビジネスモデルが通用するか。についてのご相談でした。

 

お話を聞いていると、なかなか素晴らしいビジネスアイデアでした。

自分の強みを活かしながら、マーケットの選択も良し。

 

「成功する確率が高い!」ビジネスモデルでした。

 

詳細は避けますが、ビジネスモデル・デザイナー(R)的に言うと、

 

強み(長年の経験、心理カウンセラー)

✖︎

保険の窓口手法的なマーケット

 

てなビジネスモデルになります。

ニッチではありますが、かなり需要がありそうなマーケットであり、勝てる要素が十分なんです。

 

 

まずは行動することが大切


 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ここで問題なのが、”集客” です。

 

そこにかなり苦労されそうな印象を受けました。実際に、

 

  • SNSはほぼ使ったことがない
  • ホームページもない、作れない
  • 会社外の人脈がない
  • 会社外の人と交流したことがない

 

といった感じなので、集客のしようがないのです。

まだ起業までに時間があるとのことなので、私のアドバイスとしては、、

 

  • Facebookを始めよう
  • アメブロもしてみよう
  • 簡単なホームページを作ろう
  • 異業種交流会に参加してみよう

 

「え!そんなんが役に立つの!?」

「そんなアドバイスしかできないの?」

 

と思われたかもしれません。

 

いいんです。

大手企業勤務で外の世界を全く知らない人には、少し苦労をしてもらったほうが後々役に立ちます。

 

大企業の方は特に失敗パターンとして、”堂々巡りタイプ” で失敗しがちです。

理想が高い方が多いのですよね。現実を無視して。。

 

でもひょっとしたら、私のアドバイスの、どれもが役に立たないかもしれません。

でも大事なのは、「小さいことでも、まずは行動すること」

 

つまり、ますが経験することが大切なんです。

特に大手企業に勤務の方は。。

 

「まずは行動する」

 

この言葉、よく聞きますよね。で、皆さん実際にしてますか?

実際には行動してない方が大半じゃないでしょうか。

 

Mさんには、まず、外にでてもらうことが重要なんです。

ネットの世界と、リアルな世界を知ってもらうこと。

 

であれば正直、今の段階では何でもいいんです。

でも、ここで行動できるかが分岐点です。大概、慣れていない人は途中で諦めます。

 

Mさんには、是非、この壁を乗り越えて欲しいと思います。

あ、もちろん、もっと具体的な策は伝えてますよ。

 

その具体的な策とは、「マーケティング戦略」の構築です。

マーケティングの考えは下記記事でご確認ください。

 

経営者に必要なマーケティング戦略と重要な考え方とは?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA