Googleアドセンスで稼ぐには、どれくらいのアクセスが必要なのか?

Pocket

中小企業診断士
ビジネスモデル・デザイナー(R)
船越ビジネスコンサルティング代表

船越です。

 

 

 

  • グーグルアドセンスで稼ぐには、どれぐらいのアクセスがあればいいのか?
  • グーグルアドセンスでどれぐらい稼げるのか?
  • グーグルアドセンスで稼ぐ仕組み、ポイントは何か?

 

グーグルアドセンスを始めようとしている人、

またはすでに始めている人もこういった疑問があると思います。

 

今回はそんな疑問をお持ちのあなたに、

”グーグルアドセンスで稼ぐ方法”

を解説していきます。

 

 

 

 

グーグルアドセンスで稼ぐ仕組み

 

 

ではまずはGoogleアドセンスの仕組みについて説明します。

 

なぜ自分のブログに設置した広告をクリックしてもらうだけで

報酬が発生するのかと言うと、広告主から報酬がいただけるからです。

 

広告主というのはGoogleに広告の出稿を

お願いしている企業側であり、

さまざまな企業が広告を出稿していて、

それらの企業がGoogleに広告費を支払っているんです。

 

 

ちなみに私の別のブログで広告を出稿していますが、

このブログを閲覧した後に別のサイトを見ていると、

私のバナー広告がたまに表示されることがあります。

 

このバナーをクリックしてもらうことで私のブログに誘導することができるのですが、

クリックされるたびに私のほうで広告費をGoogleに支払っているわけです。

 

ちなみに、あなたのサイトにGoogleアドセンスを設置する場合、

どの広告が表示されるかはわかりません。

 

その記事の内容や、検索ユーザーの閲覧履歴などから

Googleが広告を選んで配信してくれます。

 

閲覧者さんにとって最適な広告が自動的に配信される仕組みなんですね。

 

 

1クリック当たりの収入は広告によっても違ってきますが、

だいたい平均すると30円くらいといったところです。

 

企業側が1クリック当たりいくらを設定しているかによって違ってくるんですが、

知りたい方は「Googleアドワーズ」を調べてみると広告出稿側の仕組みを知ることができます。

 

 

 

グーグルアドセンスで稼げる収入はどれくらい?

 

 

では仕組みがわかったところで、

今度はアクセス数に対するGoogleアドセンスで

稼げる収入の目安についてご説明していきたいと思います。

 

 

さきほど1クリックりあたりの収入が30円ほどというご説明しましたが、

あとはどのくらいの割合でアドセンス広告をクリックしてもらえるかが分かれば、

だいたいの収入の目安を把握することができます。

 

クリック率の目安は約1%だと考えておくといいです。

 

もちろんブログのテーマによっては、

もっと低いときもあれば高いときもありますが、

あくまでも目安で1%と覚えておいてください。

 

つまり、100PVにつき1回くらいはクリックされる

ということになりますので、100PVで約30円稼げることになるわけです。

 

そのまま単純計算で考えると、1日1000PVで300円。

300円×30日で9000円。約10000円と考えれば、

1日1000PVで月10000円のアドセンス収入になるということになります。

 

これを基準に考えれば覚えやすいですよね。

 

ブログのアクセス数を1日1,000PVにするのは

しっかりと質の高い記事を積み重ねていけば達成可能ですし、

1日5,000PVとか10,000PVを達成している人もたくさんいらっしゃいます。

 

ということは、アドセンスだけでも

月50,000円や100,000円を稼ぐことは十分可能ですし、

かなり現実的な話だということがお分かりいただけるかと思います。

 

 

「Googleアドセンスで稼げる収入の目安は?」と聞かれたら、

「そのブログのPVをどこまであげることができるか」にかかっているので、

ブログのSEOをしっかりと構築していけば「上限はない」といってもいいくらいです。

 

検索エンジンを攻略する方法さえ身につけてしまえば、

かなり稼げるビジネスモデルということになりますね。

 

 

 

グーグルアドセンスで稼ぐ!にはどれぐらいのアクセス数が必要なのか?

 

 

もしブログを使ってGoogleアドセンスだけで食べていくことを考えるなら、

先ほどの計算からもわかるように、

1日20,000PVとか30,000PVくらいはないといけませんね。

 

このくらいのアクセス数があれば、

Googleアドセンスだけでも月20万円とか30万円の報酬を手にすることが可能です。

 

ただ、ブログビジネスはGoogleアドセンスの報酬だけではありません。

 

他にもA8ネットなどのアフィリエイトシステムがありますので、

そういったものも活用していけば収益を最大化することができます。

 

ブログのテーマによっては1日5,000PVくらいでも

月100万円の報酬を超すブロガーさんもいます。

 

なので、一概に「何PVあれば食べていけますよ」とは断言しにくいのですが、

Googleアドセンスだけで考えるなら1日20,000PVを目指したいところですね。

 

月20万円の収入があれば選択肢が広がるでしょうし、

思い切ってブログビジネスに専念していくこともできるかもしれません。

専念してしまえばブログの成長スピードを上げることもできますしね。

 

 

 

グーグルアドセンスで稼ぐ!にはSEO対策が必要

 

 

しかし、そこまでのアクセスを増やすことは

最初は容易ではありませんし、

 

ブログで稼ぐというと「ブログを毎日ずっと書き続けなければいけない」

と考える人も多いと思いますが、決してそんなことはありません。

 

私たちが取り組んでいるブログというのは、あくまでも“コンテンツ記事”を書いていくことであって、

“日記記事”を書き続けていくことではありません。日記記事を書いて大量にアクセスが集められるのは、

芸能人のような大量にファンがいる人だけです。

 

私たち一般人が日記記事を書いていても大量にアクセスを集めることはまずできませんし、

100人中99人は稼ぐことができないでしょう。100人中1人くらいは凄くおもしろい日常を

アップし続けて、アクセスを集めらる人もいるかもしれませんが、そんな人はごく一部です。

 

私たちのような一般人がブログで稼ぐには、

他のネットビジネスを絡ませ、コンテンツ記事を

増やしていくことが手っ取り早いし、確実な方法といえます。

 

 

そしてなによりも、質の高いコンテンツ記事を増やしていくことができれば、

報酬が半自動的に発生していく状態をつくることができるのです。

 

これがブログビジネスをおすすめする最も大きな理由でもあるのです。

 

ある程度のレベルまでブログを育ててしまえば、

その後は放っておいてもアクセスが集まり続け、報酬が発生し続ける状態をつくることができます。

 

そこまでいくと、ほぼ不労所得といっても間違いではないですよね。

 

なぜそんなことが起きるのかは、

さまざまなキーワードで検索上位を取ることによって、

毎日勝手にアクセスが集まり続けるからなのです。

 

上位を独占できる状態をつくることができると集客が自動化でき、

自分のコンテンツ(商材)記事のなかにGoogleアドセンスの広告を

設置しておけば、それだけで毎日報酬が発生し続けるというわけです。

 

 

 

グーグルアドセンスで稼ぐ!ためにブログを発信しよう

 

 

Googleアドセンスに取り組んでみたいという方が

この記事を読んでくれていると思いますが、まずブログをしないと前に進みません。

 

やったことがない人は、開設をしてまずは記事を書いてみる。

 

やったことがある人は、とりあえず行動に移してみましょう!

 

◆仕事をしながら、収入・お小遣いをUPさせる方法を紹介します

あなたは今の収入・お小遣いに満足していますか?

 

  • 会社の給料が低くて不満
  • ボーナスもしばらく出ていない
  • 夫が安月給のため喧嘩ばかりしている
  • 奥さんが怖くてお小遣いが一向に上がらない
  • お小遣いが少なくて毎日が憂鬱

 

このような状況では毎日が楽しくはないですよね。まだ現状の不満だけならいいのですが、

 

  • 今後は給料も上がりそうにないから将来が心配
  • 貯蓄もなし、年金もどうなるか分からないから今後が不安でしょうがない
  • 子供の教育にお金がかけられないから、子供の将来も心配
  • 給料も低く今の仕事内容にも満足していないので、この先はどうしようか悩んでいる

 

上記のような、将来のことに不安を持っておられる方はかなり深刻な状況だと思います。

 

でも、いざ転職をしようと思っても、リスクは取りたくないし、失敗もしたくない。しかも、自分には資格もなければ、特別なスキルも趣味もなく困っている方もいるかもしれません。

 

では、どうすればいいでしょうか?

 

 

その解決方法を無料メールでお伝えしております。気になる方は下記から登録をお願い致します。

 

【今よりも収入、おこずかいをUPする方法はこちら】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA