普通の会社員でも月30万円稼げる、おすすめのリスクなし副業とは?

Pocket

中小企業診断士
ビジネスモデル・デザイナー(R)
船越ビジネスコンサルティング代表

船越です。

 

 

 

「副業で稼いでいい暮らしをしたい。」

 

いいですよね。

 

うまくいけば副業だけでのんびり自由な生活をすることが

”夢” である人も中にはいると思います。

 

まあ、それは大げさとしても、

 

  • 収入をもっとアップさせたい
  • お小遣いを増やして自分のために使いたい
  • 今の仕事以外のことをして、スキルアップを図りたい
  • 今後が心配なので、今のうちに仕事以外で稼いでおきたい

 

こんなことを考えている会社員は多いのではないでしょうか?

 

私も実際にそうでした。

 

まあ私の場合は給料が低すぎて、

お小遣いの足し、どころか、

生活が崩壊しかけておりましたが。。(笑)

 

ということで、嫌でも副業をやらなければならない状況の私でしたが、

結論としては、「副業はしたほうがいい」と私は思っております。

 

まあ、副業を考えているからこの投稿に辿り着いた人が

ほとんどでしょうし、「今さらそんな説明いらんわ!」

と思っておられる方もいるかもしれません。

 

 

そこで、

そんな副業を考えておられる方向けに、

  • そもそもなぜ副業が必要なのか
  • 副業のメリット、デメリット
  • 失敗しない副業の選び方
  • おススメの副業とは

 

をお話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

今なぜ、副業をする必要があるのか

 

 

あなたはなぜ、副業に興味を持ったのでしょうか?

  • ある方は、お小遣い・収入アップのため
  • ある方は、今後の給料が心配

 

といった、ほぼお金のためではないでしょうか?

 

中にはお金を度外視して、スキルアップのために副業をされている方も

おられるかもしれませんが、そういう人はまれだと思います。

 

 

今後、給料は上がらない?

 

国税庁ホームページでは、

“民間企業に勤める会社員やパート従業員が2016年の1年間に

得た平均給与は前年比0.3%増の421万6000円で、

4年連続増加したことが28日、国税庁の民間給与実態統計調査で分かった。

男性の521万1000円(0.1%増)に対し、女性は279万7000円(1.3%増)。

 

*国内約2万事業所の給与所得者31万人を対象に調査

 

と公表されています。

 

4年連続で平均給与は増加、

いい話ですよね~。

 

しかし、そんな実感がない人がほとんどではないでしょうか。

 

よくある話が、格差であり、中小企業は下がるか現状維持だが、

大手企業の上がり幅が大きいので平均値が押し上げられることです。

 

また、社内での給料格差も広がっております。

 

私がコンサルをしている中小企業でよくある話ですが、

業績がそんなに上向いているわけでもない中で、

固定費である人件費を増加させるわけにはいきません。

 

どうするかと言うと、人件費の総額はそのままなので、

優秀な人の給料だけは上げ、あとの人は上がらないか、

よくて現状維持、最悪、かなりの減額の方向で会社は動いております。

 

ただでさえ人材不足の今の世の中で、

優秀な人に辞められたら、会社はたまりません。

 

人手不足なので、人は欲しいが、

中小企業には優秀でない人を雇う余裕はありません。

 

結果、優秀な人には良い給料で迎えられるということです。

 

あなたは、胸を張って今後も給料が上がると言い切れますか?

 

 

また、今後はさらなる増税が待っていますね。

 

安倍政権が安泰ということで、

今から安心して介護保険の見直しが入ります。

 

超高齢化を支える財源は不足しており、

今後は増税をしないと破綻することが目に見えてます。

 

つまり、たとえ今の会社で給料がほんの少し増えたところで、

それ以上に税金で引かれて、結局は手取りが減少するということです。

 

 

では、転職するのか?

 

では、給料を増やすために、転職でもするか!

と思う人も中にはおられるかもしれません。

 

ただ、私自身の経験とコンサル経験で感じたことは

よっぽど優秀か、潰れかけてる会社に属している人以外、

”転職はやめておいたほうがいい” と言いたいのです。

 

理由は、今通用している能力が他の会社でも

通用するかどうかは未知数であり、実際、

通用しない人がほとんどだからです。

 

会社ごとにやることや必要な能力は違いますからね。

 

特に営業マンは自分自身を優秀だと勘違いしている人も多く、

同業者に転職であれば、最初は前の会社の人脈で何とかなります。

 

しかし、その人脈が無くなった途端、元々の実力が大したことが無い人は、

次第に数字が取れなくなり、会社からは冷たくあしらわれ、最後は辞めざるを得ない。

 

私はこんな人をいっぱいみてきており、

コンサル場面でも、こういった類の相談をよく受けるんですね。

 

ですので、特にベテランの人は転職する前に、

自分自身の能力の棚卸しをすることをお勧めしています。

 

一番いいのは、一度、転職活動をしてみること。

 

そして面接も受けてみましょう。

 

そこで初めて自分自身の能力に気づくはずです。

 

中には、かなり高評価の人もいるはずなので、

その場合はチャレンジも含め、転職を考えるのはありだと思いますね。

 

 

副業はリスク対策

 

とは言え、やはり転職はリスクが高い

と思っている人が大半ではないでしょうか?

 

ましてや独立となると転職の非ではありません。

 

ここで、選択肢としては、

”副業” が考えれられると思います。

 

しかし、安いとは言え、今の給料で

何とか生活している人が大半であり、

我慢すれば生活には支障がないので、

お金は欲しいけど、”副業は面倒くさい”と

思っている人が多いのではないでしょうか。

 

  • 今の不満
  • 将来の不安

 

しかし、

  • 俺はもっと給料がもらえるはず
  • 給料が上がらないのは、会社、上司のせい
  • 今後、病気になるかもしれないし、会社が倒産するかも
  • 今の給料で子供たちを養っていけるのか
  • 老後の生活は大丈夫なのか

 

こういった今の不安と将来の不安を持っている人も多いはずです。

 

私は生活苦で副業を始めましたが、

副業をしておいて良かったと、今は心底思ってます。

 

最初は仕事しながらなんで、面倒くさいし、しんどいし、

お金も稼げないし、何度も途中でやめようと思ったのも事実です。

 

しかし、今となってはやってて良かった。

 

理由は、今の不満と将来の不安が無くなったからです。

 

将来の不安の詳細はこちらの記事を参考にしてください。

 

【関連記事】将来が不安である理由、仕事とお金の不安を解決する方法とは?

 

 

もちろん金銭的な余裕があることのメリットは大きいですが、

上記の心理的ストレスが解消されただけでも、やってた甲斐があります。

 

ですので、今後のリスク回避のためにも副業することをお勧めします。

 

 

 

 

 

副業のメリット、デメリット

 

 

では、そこまで副業を勧める理由、

メリットをあげたいと思います。

 

でないと、やっぱやる気が起きないですよね。

 

一つ目は、

  • 心理的ストレスの解消

 

これは先ほど述べた通りです。

 

月に10万も稼げれば、少し余裕が出てきますが、

月に30万も追加で稼げれば、今の不満と、

特に将来の不安が相当減ることは間違いありません。

 

  • 金銭面で余裕ができること

 

これは副業をやる人の一つの目標ではないでしょうか。

 

お小遣いが増える、リッチな外食ができる、旅行ができる、

等の余裕がでてきますし、何よりお金は人を幸福にさせる。

 

これは間違いない事実です。

 

ビルゲイツほどお金を持っている人は例外ですが、

普通に人には、ある程度のお金は絶対にあったほうがいいですよね。

 

  • 周りの見る目が変わる

 

例えば、会社の給料と副業で

合わせて月に100万あれば、周りの目が変わります。

 

生活スタイルが少しリッチになるので、

交友関係も変わりますし(別に無理に変えなくていいですが)、

家族、友人等からの見る目が変わります。

 

独身の人は結婚相手を選ぶことが可能になります。

 

これは結構事実ですし、もちろんお金目当ての

女の子も増えることは間違いないですが、(笑)

ただ、お金がないから不安で結婚できないという、

そういうことは一切なくなります。

 

  • 選択肢が増える

 

副業だけで生活できるようになれば、

極端に言えば、会社に行く必要がありません。

 

そこで、会社に残る、会社を辞めるという選択が出来るのです。

 

これ、凄いことですよね?

 

行きたくなければ、明日から会社に行かなくてもいいんです。

 

そして、毎日の生活を自分が決めれるんですよ。

 

仕事したいときにして、寝たいときに寝る。

遊びたいときには遊んで、飲みたいときに飲む。

 

これ、やばいっすよね。

 

これが私が推奨する、

”選択できる自由”

を手にいれるということです。

 

  • 仕事以外のやりがいが見つかる

 

現状の仕事が面白くない、という人も多いと思いますが、

副業をすることで、仕事以外にやりがいが見つかる可能性があります。

 

副業ですることもそうですが、副業によって

会社以外の人脈もでき、仕事以外で楽しくなるかもしれません。

 

副業によって、違うスキルが身に付き、

仕事以外の人脈が今の仕事に繋がり、

結果、今の仕事に好循環が生まれることもあり得ます。

 

 

一方で、デメリットもあります。

 

  • 会社にバレるリスク

 

中小企業庁の調査によると、副業を容認している会社はわずか3.8%です。

 

つまり、ほとんどの会社では副業は認めていないことになります。

 

副業している人間からすれば、本業をしっかりしているのだから

仕事時間外は何をしてもいいだろうと思うのですが、

会社からすれば、副業している暇があれば、仕事をもっと

頑張れと言いたいのが本音ではないでしょうか。

 

「でも副業はあかんけど、株への投資等はいいのかい?」

って疑問を持つ人がいるとは思いますが、株式投資は副業にあたりません。

 

競馬、パチンコと一緒で娯楽扱いされるからです。

 

あと、会社がなぜ副業を禁止しているとこが多いかというと、

副業は、その本人に責任が発生するからです。

 

バイトであったら、休むわけにもいきませんし、

もし副業中に責任問題が発生すれば、

会社にも迷惑がかかる可能性があるからです。

 

まあ、ただ、中小企業の場合、

他で稼がれるのは面白くないし、

会社以外の仕事でエネルギーを使われるのが

嫌っていうのが本音でしょうね。

 

  • 単純にしんどい

 

副業と言えど、稼ぐのは大変です。

 

副業は本業と被ることはやめたほうがいいので

最初は慣れていない仕事になりがちです。

 

また、楽しい副業になるのは、

慣れてからか、稼げるようになってからなんですね。

 

ですので、最初は仕事をしながらってこともあり、

しんどい時もあります。でも、これはしょうがないんです。

 

しかも最初から稼げる人はあまりいないので、

続かない人が多いんですね。

 

つまり、しんどい時もコツコツ続け、

継続さえすれば、自然とライバルも少なくなり、

稼げる確率も上がっていきます。

 

継続は力なり、ですよ!

 

 

では、どういった副業をすればいいのでしょうか。

副業の選び方を解説したいと思います。

 

 

 

失敗しない副業の選び方とは

 

 

誰でもそうですが、やはり失敗したくないですよね。

 

失敗は成功の元とはよく言いますが、できれば

失敗をすることなく副業で稼げればと思っておられると思います。

 

 

失敗をしない副業の選び方のポイントは

  • なるべく時間がかからないもの
  • 継続できるもの
  • やってはいけない副業

 

以上となりますが、1つずつ解説していきますね。

 

 

なるべく時間がかからないものを選ぶ

 

そもそも、サラリーマンや主婦業をしていれば

普通の仕事をしているだけでいっぱいいっぱい、

時間もなければ、体力も残っていないのが現実だと思います。

 

そこにプラスで長時間の副業をするとなると、

どうしても疲れが溜まってきてしまいますし、

今の仕事にも悪影響を与えてしまいます。

 

しんどいから今の仕事で手を抜いたり、

疲れで面倒くさくなってやる気がなくなり、

成績が下がる、ミスが多発する、イライラする等。

 

結果、今の仕事を失いかねません。

 

つまり、今の仕事に差支えがない、

短時間でできる副業をするべきなのです。

 

 

しかし、副業とはいえ、お金を稼ぐため仕事に手抜きは許されません。

 

継続して副業を続ければそれなりに責任が出て来ますし、

雇い主がいての副業であれば、ついつい雇い主の

無理を聞いてオーバーワークで本業がおろそかになる。

 

ということがないように副業の時間は無理のない範囲に収めましょう。

 

 

継続できるものを選ぶ

 

よっぽど商売の才能がある、特殊商品を開発した等、、

がなければ、いきなり最初から稼ぐことは難しいです。

 

やったことがある人なら分かると思いますが、

最初はモチベーションが高いのですが、

やっているうちに稼げなくなり、うまくいかないイライラ

挙句の果てには仕事が忙しくなった瞬間に終了。

 

特に、長期休暇中に副業を始める人が多く、

休み中は頑張れるのですが、休みが終わると

本業が忙しくなってしまい、1か月以内に終わってしまうのです。

 

副業を本業の仕事で考えれば、誰でも分かると思います。

 

初めは仕事がうまくいかず、しんどいですよね?

でも、続けていけば、経験値が蓄積し、下手なりにも

何とかやっていっているはずです。

 

副業であれば、やめてしまってもとりあえずは問題がなく、

継続できない人も多いので、やめてしまう人が圧倒的に多い。

 

ということは継続すればチャンスがあるわけですよね。

というか、継続しなければ稼ぎ続けることが不可能なのは当たり前の話です。

 

とりあえずは続けられる副業を選びましょう。

 

 

やってはいけない副業とは

 

では、副業の中で避けたほうがいいのは何か。

 

やるべき副業は、

本業(会社、主婦業)に影響がなく、

時間があまりかからない、継続できるもの。

でした。

 

その逆がやってはいけない副業になります。

 

やってはいけない副業、まずは、肉体労働です。

 

これは何となく分かると思いますが、

どうみてもしんどいですよね。

どうみても本業に影響がありますよね。

 

まあ、副業で肉体労働をする人はすくないとは思いますが。。

 

 

次には時間がかかるもの。

例として、バイト的なものになります。

 

工場作業、交通調査、コンビニ、等。

この類は、もちろんしんどさもありますが、

長時間拘束される仕事です。

 

一番の問題は、これらの副業ではノウハウの蓄積がされず、

一生長時間働き続けるしか稼ぐことができない点であること。

 

これらの仕事がダメっていっているのではなく、

副業では向いていないと言っているので、

これらの仕事をされている方は怒らないでくださいね。

 

 

そして継続できないもの。

 

この類としては、

FX、株式投資、負担がおおきいものです。

 

FX、株式投資がダメなのではありません。

 

資産形成としてはいいのですが、

副業ではしないほうがいいということです。

 

副業ですると、稼ぎたいという理由から

短期的な目線になりがちで、デイトレみたいなことをしてしまいます。

 

なので、リスクが高くなってしまうんですよね、

デイトレは素人には博打みたいなもんですから。

 

また、初期投資が必要で、資金ショートすれば

継続することが不可能になってしまいます。

 

株式等をやるんであれば、副業とは別に

長期的な資産形成として考え投資しましょう。

 

そういう意味で言えば、

在庫を持つ副業も避けることが賢明です。

 

負担が大きく、資金が必要、

在庫リスクも伴います。

 

万が一、在庫が売れなくなれば、資金回収できず

家計負担を圧迫させ、二度と奥さん(旦那さん)に

副業をさせてもらえないでしょう。(笑)

 

なので、必要資金が大きいことは副業ではしないことがセオリー。

 

大切なことは、儲けやすい商材(サービス)を

小資本で、正しい方法で継続して続けることです。

 

以上、やってはいけない副業をあげました。

 

では私のおススメの副業をご紹介します。

 

 

 

おススメの副業とは

 

 

副業といっても、色々と種類がありますよね。

 

なので、

「その中で何をやったらいいのか分からん!」

という方も多いのではないでしょうか。

 

では、副業の種類を挙げてみましょう。

 

クラウドソーシング、YouTube、チラシ・ポスティング、

フォトストック、Airbnb民泊?、ペットシッター、運転代行

入院付き治療、家事代行、アンケートモニター、データ入力

執筆代行、交通量調査、せどり、メルカリ、ドロップシッピング

自分自作作品販売、翻訳、自販機設置、スポーツ関係、寝具モニター

ゲームモニター、モニター、投資、FX、仮想通貨、WEBデザイン

 

などなど。。

 

これ以外にもあり、

めちゃくちゃいっぱいありますね。

困りましたね。

 

では、私のおススメはと言うと、

ズバリ!

”ネットビジネス”です。

 

ネットビジネスの中でも、

アフィリエイトをおススメします。

 

アフィリエイト?

 

あやしくね?

 

て思いました?

 

そう思った方は、おそらく

アフィリエイトの表面的な部分しか捉えていません。

 

ただ、怪しいアフィリエイトの勧誘も多く、

そういう目で見られるのもしょうがないかもしれませんね。

 

ただ、ネットビジネスは無限の可能性を秘めています。

 

【関連記事】起業・副業でリスクをなくして成功する方法は?おススメはこちら!

 

 

ちなみに、こちらのアフィリエイト報酬は凄いです。

 

こういったVIP報酬は滅多になく、

登録も無料なので初心者の方が試してみるのもありかと思います。

 

【関連記事】初心者でも可能、史上最高額1件最大4万円のアフィリエイトとは?

 

 

アフィリエイトとは、あなたがオススメする商品やサービスを

紹介して、紹介料を得るネットビジネスですが、

アフィリエイトと言っても始め方も稼ぎ方も様々です。

 

そして間違ったやり方でなければ、初心者の方でもアフィリエイトで、

月30万~100万円以上の報酬を自動的に生み出す事が出来ます。

 

ただ、アフィリエイトの形態もたくさんあり、

YouTubeを使ったものから、Twitterやブログ、LINEもありますね。

 

アフィリエイトの種類も多くて、教材や、物販、自己アフィリ等

多くのやり方がありますが、その中でもおススメは、”情報商材”です。

 

巷ではよく情報商材アフィリエイトの悪口が書かれていますが、

それは怪しいアフィリエイターが多いせいです。

 

情報商材の中には良いものは多くあり、何よりも、

”他者が時間をかけて築き上げた経験や大事なノウハウ”

をお金を払えば手に入るのです。

 

何年もかけて開発した情報を簡単に手に入れることが可能なのです。

 

私も最初は抵抗がありましたが、

他者のノウハウを買いだしてからは、軌道に乗りました。

 

理由は、自分にはない知識が得られる、

成功者のノウハウなので、指示通りにすればうまくいく。

 

しかも、分からない人間が回り道をすることなく、

短期間でその成功者に近づけることが可能なのです。

 

つまり、このメリットを伝えれば高くても

購入してもらえることが可能になるということなんですね。

 

購入者にメリットを伝えることなく、

無理やりに買わせようとする、過大広告をするから

怪しまれ売れなくなるんですよ。

 

逆に言えば、誠実に良い商品を紹介できれば

他者と差別化でき、チャンスが多い副業でもあると言えます。

 

 

また、ネット環境があればいつでも作業が可能であり、

やり方を間違えなければ、毎日、短時間で

月10万を稼ぐことも可能であり、継続すれば

月30万ももちろん可能な射程範囲になります!

 

そして何より、初期投資が多くなく、

在庫を持たないのでリスクが少ないのもメリットです。

 

【関連記事】初心者でも可能、史上最高額1件最大4万円のアフィリエイトとは?

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

今の不満、将来の不安を払しょくするためにも

副業を始めることは私はいいことだと思っております。

 

副業を始めること自体にリスクはありませんし、

やめたからと言って、人生が終わるわけでもありません。

 

今回はネットビジネス(アフィリエイト)

をおススメしましたが、大切なことは、

良い商品を正しいやり方で販売することです。

 

間違ったやり方をしていても

時間だけが過ぎていくだけです。

 

今後、私のブログでは起業ネタ以外にも

  • 良いアフィリエイト商材
  • 正しいやり方

も随時紹介していきますので、

ご参考にしていただければ何よりです。

 

 

 

 

◆仕事をしながら、収入・お小遣いをUPさせる方法を紹介します

あなたは今の収入・お小遣いに満足していますか?

 

  • 会社の給料が低くて不満
  • ボーナスもしばらく出ていない
  • 夫が安月給のため喧嘩ばかりしている
  • 奥さんが怖くてお小遣いが一向に上がらない
  • お小遣いが少なくて毎日が憂鬱

 

このような状況では毎日が楽しくはないですよね。まだ現状の不満だけならいいのですが、

 

  • 今後は給料も上がりそうにないから将来が心配
  • 貯蓄もなし、年金もどうなるか分からないから今後が不安でしょうがない
  • 子供の教育にお金がかけられないから、子供の将来も心配
  • 給料も低く今の仕事内容にも満足していないので、この先はどうしようか悩んでいる

 

上記のような、将来のことに不安を持っておられる方はかなり深刻な状況だと思います。

 

でも、いざ転職をしようと思っても、リスクは取りたくないし、失敗もしたくない。しかも、自分には資格もなければ、特別なスキルも趣味もなく困っている方もいるかもしれません。

 

では、どうすればいいでしょうか?

 

 

その解決方法を無料メールでお伝えしております。気になる方は下記から登録をお願い致します。

 

【今よりも収入、おこずかいをUPする方法はこちら】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA